ダイエットとリバウンドを繰り返してしまう理由

頑張ってダイエットをして体重が減ったのにリバウンドしてしまったという経験がありませんか。リバウンドが起きると、それまでの取り組みが無意味になってしまうので、気をつけたいものです。

途中まではダイエットはうまくいくけど、ある程度進めるとリバウンドしてしまうということを何度か続けていると、体重が増えやすい体質になります。リバウンドとダイエットを交互に起こしている人は、ダイエットの方法としてカロリー制限を行っている傾向があります。1日で使うカロリーが、1日で得るカロリーよりも多くなれば、体重を落とすことが可能になります。けれども、人間の体は、足りないカロリーを補うために、体脂肪ではなく筋肉を分解してしまうことがあります。この基礎代謝は消費カロリーが増減に深くかかわっており、基礎代謝が低下すると消費するカロリー量も減ってしまうのです。筋肉が少なくなると基礎代謝が下がってしまいますので、ダイエットがしづらい体質になってしまいます。筋肉量が減り、基礎代謝が落ちている時に多めの食事を摂ると、1日で使えるカロリー量が減っているために余りが多くなり、体脂肪が合成されます。リバウンドを起こさないようにするには、基礎代謝が下がらないダイエットを意識することです。ダイエットのためにと食事の量を減らし過ぎると、筋肉が衰えて基礎代謝が下がり、リバウンドします。リバウンドしにくいダイエットをしたい人は、食事を摂りすぎないことと並行して、適度な運動で筋力を保ちましょう。
糖質プレミアムダイエットの効果