浴衣の後ろ姿にぐっとくるのは?

あまり体型に自信が持てなくても、浴衣姿になれば一気に映える女性がいます。
後姿などは、とても綺麗で、歩き方も上品で・・・そんな女性が歩いていれば、後姿だけで、どれだけ美人なんだろう?

と思ってしまう男性陣もいるかもしれませんね。

実は帯の結び方一つで小尻効果や美尻効果が現れるものなんですよ。

浴衣の着付け教室などでは美しい帯の結び方を伝授しているところも多く、一人で着付けても美しい浴衣姿をキープすることが出来ます。

帯の結び方一つで後姿を美人に見せる方法があります。

それはお尻に自信のある人は、上のほうで帯を結び、若々しい印象を保つこと。
お尻にあまり自信がないという場合、帯が少しお尻にかかる程度に結ぶと、小尻効果を得ることが出来るんです。

帯をたらすことでボリュームが帯のほうにいきますから、大きいお尻を目立たせることもないのです。
体型も自然にカバーしてくれるのが肝心の帯です。

帯には様々な結び方がありますから、後姿だけでも浴衣姿を楽しむことが出来ます。
その後姿をより綺麗に見せるために帯の締め方や位置もしっかり覚えておいたほうが良いでしょう。

一人では難しいと思うのなら、レッスンに通ってもいいですね。
浴衣シーズンの前に是非習得して欲しい帯の結び方です。

https://ヘベレケア.com/